【サイン入りCD】
アレクサンドル・ガテ : 1900年頃パリの音楽

商品番号  171004879-691D60279

2,370円(税込)

定価 3,500円(税込)

在庫状況 のこり 3 

購入数

コンサートチケットのご予約と商品のご購入は同時に注文できません。
コンサートチケットは、ご予約のみとなっております。
販売はしておりませんので、商品とは別にご予約のみご登録ください。

2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
・定休日は毎週火曜、水曜の2日間です。
・臨時休業となる場合がございますので、カレンダーをみてご注文ください。
・発送は、1~4営業日以内となっております。
・銀行振り込みを選択いただいた方は、入金確認より1~4営業日以内の発送となります。
・受注は毎日午前9時で締め切らせていただき、それ以降にご注文のお客様は、翌日の午前9時以降に受注確認させていただきます。
【サイン入りCD】アレクサンドル・ガテ : 1900年頃パリの音楽


フランス屈指のオーケストラ“パリ管”のソロ・オーボエ奏者を務めるアレクサンドル・ガテの1900年頃のパリの音楽を集約した1枚。
多くの芸術文化が華々しい発展を遂げる中で生まれた極上の音楽を、多くの聴衆を魅了して来た名オーボエ奏者の艶やかな音色と、卓越したテクニックで描く。

【アレクサンドル・ガテ(Alexandre Gattet)プロフィール】


1979年生まれ。7歳からフランス/アルビでオーボエを始める。14歳の時にトゥールーズ音楽院で金メダル受賞ののち、パリ国立高等音楽院に入学しジャン=ルイ・カペザリ、ダヴィッド・ワルター、ジャック・ティスに師事。1998年、1999年に審査員全員一致でオーボエおよび室内楽のプルミエ・プリ受賞。
フェルナンド・ジレ国際オーボエコンクール(アメリカ-1999)および国際オーボエコンクール・東京(2000)で第1位、2000年12月にクリストフ・エッシェンバッハによりパリ管弦楽団の第一オーボエソロ奏者に抜擢され、2002年9月には栄えあるミュンヘン国際コンクールで第3位(1位2位なし)を受賞。2022年9月よりリヨン国立高等音楽院教授に就任。

【使用楽器 MARIGAUX Oboe 2001】



【曲目】
バンジャマン・ゴダール(1849-1895):スコットランドの風景
カミーユ・サン=サーンス(1835-1921):オーボエ・ソナタ Op.166
ポール・ピエルネ(1874-1952):田園幻想曲
ピエール・オンフロイ・ド・ブレヴィル(1861-1949):オーボエ・ソナタ
シャルル・ケクラン(1867-1950):はるかに Op.20
ルイ・ヴィエルヌ(1870-1937):ラルゴ、カンツォネッタ
フィリップ・ゴベール(1879-1941):2つの小品
セザール・フランク(1822-1890):小品第5番
ガブリエル・フォーレ(1845-1924):無言歌 Op.17-3

【演奏】
アレクサンドル・ガテ(オーボエ)
ローラン・ヴァグシャル(ピアノ)

カテゴリーから探す