2022年7月15日(金) クラリネット・ヴァイオリン・ピアノによる 夏の室内楽コンサート 〜ドイツ・ロマン派の薫りと共に〜 鄭圭祥 ジョン・キュサン(Cl.)、中山加琳(Vn.)、冨永愛子(Pf.)

商品番号  168803036

のこり 34  枚

全席3000円
チケット

コンサートチケットのご予約と商品のご購入は同時に注文できません。
コンサートチケットは、ご予約のみとなっております。
販売はしておりませんので、商品とは別にご予約のみご登録ください。

お申し込みの注意点
●配送方法および支払い方法は「予約専用」を選択してください。
●システムの制約上、ご注文画面の販売価格が0円となります。
●入場料や聴講料などは、本文中の金額を参照してください。

2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
・定休日は毎週月曜、火曜の2日間です。
・臨時休業となる場合がございますので、カレンダーをみてご注文ください。
・発送は、1~4営業日以内となっております。
・銀行振り込みを選択いただいた方は、入金確認より1~4営業日以内の発送となります。
・受注は毎日午前9時で締め切らせていただき、それ以降にご注文のお客様は、翌日の午前9時以降に受注確認させていただきます。
クラリネット・ヴァイオリン・ピアノによる
夏の室内楽コンサート 〜ドイツ・ロマン派の薫りと共に〜

2022年 7月 15日(金)
開場 16:30  開演17:30

【会場】
ノナカ・ミュージックハウス
ノナカ・アンナホール6階

【料金】
3,000円(全席自由)
※当日券 3,500円

【出演者】
鄭圭祥 ジョン・キュサン(クラリネット)
中山加琳(ヴァイオリン)
冨永愛子(ピアノ)

=======

【プログラム】

■ F. メンデルスゾーン
  無言歌 Op .53-2「浮き雲」トリオ編曲版

■ J. ブラームス
  ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調 Op.100
  2つの歌 Op.91より「鎮められた憧れ」トリオ編曲版

■ H. J. ブス
  寓話「イソップ」より(ヴァイオリンとバスクラリネット)
  1、ライオンを追いかける犬とキツネ
  2、井戸に落ちた天文学者
  3、ツノを欲しがるラクダ
  4、カラスと水差し
  5、うさぎとカエル

■ R. シューマン
  見知らぬ国と人々「子供の情景」op.15-1 (ピアノソロ)
  幻想小曲集 Op.73 (クラリネットとピアノ)
  ほか

※曲目、曲順は予告なく変更する場合がございます
★ ソン・ヒーによる描き下ろしイラスト展示
★ 当日は、グッズ販売がございます

=======

【プロフィール】
鄭 圭祥(ジョン・キュサン)  Kyusang Jeong | クラリネット
韓国生まれのクラリネット、バスクラリネット、コントラバスクラリネット奏者であり、Ensemble CRUSH創設者。2000年に渡独し、ドイツ国立フォルクヴァング芸術大学ディプロム課程、アウグスブルク音楽大学マイスタークラス課程を経て、約2年間の兵役後に再度渡独。ドイツ国立エッセン・フォルクヴァング芸術大学現代音楽科修士課程修了。これまでにヴォルフガング・エッシュ、ハラルド・ハーラー、ベルリンフィル奏者のマンフレッド・プライス、ギュンター・シュタインケ、ベルンハルト・ヴァンバッハ、パフォーマンス・実験的音楽をクンス・シム、ゲルハルト・シュテープラー氏らに師事。 在学中、「ニュルンベルク新聞音楽賞」優勝、シュトックハウゼンコンクール第2位、テサロニキ国際室内楽コンクール第3位受賞。以来ソリスト、室内楽奏者として 国際現代音楽祭に招待される。ドイツ国立フォルクヴァング芸術大学、東京音楽大学、ソウル音楽大学など招聘講座で講師も務め、奏法、記譜法の指導に当たる。Ensemble CRUSH(アンサンブルクラッシュ)創設者。
◆ 使用楽器: セルマー・パリ:バス・クラリネット プリヴィレッジ
http://ensemble-crush.com/

中山加琳 (なかやま かりん)  Karin Nakayama I ヴァイオリン
東京都町田市出身。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。ドイツ国立エッセン・フォルクヴァング芸術大学演奏家修士課程、現代音楽科修士課程を首席で修了。石井志都子、 ヤツェック・クリムキェーヴィッチ、ハナ・ヴァイリッヒ、エフゲニー・シナイスキーの各氏に師事。第16回ルイジノーノ国際コ ンクール優勝、第4回マリアグラツィアヴィヴァルディ国際コンクール優勝、第9回大阪国際音楽コンクール最高位の他、国内外で数多くの受賞を果たす。ドイツを拠点とする現代音楽アンサンブル、Ensemble CRUSHに所属、作曲家との共同制作にも積極的に取り組み、初演、再演も多く行う。2018年よりデュッセルドルフ歌劇場の新作オペラ「親指小僧ニルス・カールソン」の主役に抜擢され、役者兼ヴァイオリニストという難役に挑戦。好評を博し、現在までに約130公演上演されている。音楽に真摯に取り組む姿勢で評価を得て、ソロ、アンサンブルで活躍中。
https://www.karinnakayama.com

冨永愛子 (とみなが あいこ)   Aiko Tominaga I ピアノ
神奈川県相模原市出身。3歳より長沢あけみ氏指導のもと木下音感教育・ピアノを始める。9歳でかながわ音楽コンクール最優秀賞を受賞し、ソリストとして神奈フィルと共演。やまなし県民文化祭賞、ショパンコンクールin ASIAアジア大会銀賞、ピティナ・ピアノコンペティションG級銀賞(J.ルヴィエ特別賞)等多数受賞。大学在学中の2008年第6回東京音楽コンクールで優勝。東京音楽大学付属高校・大学(ピアノ演奏家コース特待奨学生)を卒業後、2014年ドイツ国立エッセン・フォルクヴァンク芸術大学マスター課程を首席で修了。菊地麗子、東誠三、ヘンリ・シーグフリードソン、室内楽をヤツェック・クリムキエヴィチ、エフゲニー・シナイスキー各氏に師事。ソリストとして日フィル、都響、東響、東京シティフィル、ルーマニア国立ブラショフ・フィル等と共演。2018年デビュー10周年、初のソロ・アルバム「リラの花」をリリース(レコード芸術準特選盤)。
https://www.aikotominaga.com


=======

【感染症予防対策に伴うご案内】

感染症予防対策にご協力をいただいております。咳エチケット、マスク着用、手洗い、手指の消毒、社会的距離の確保をお願い致します。また、体調がすぐれない場合のご来場はお控えいだくようお願い致します。終演後の面会等はございません。

・ご来場前に、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールをお願い致します。

・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国、地域への訪問歴がある方は、ご入場できません。

・サーキュレーターによる換気、外気の取込みにご協力いただきます。

・37.5℃以上の発熱や咳、咽頭痛などの症状がある場合など体調の優れない方は入場禁止とさせていただきます。

・出演者の体調がすぐれない場合は、公演を中止とさせていただきます。

・ご来場者の氏名、連絡先の確認と保管をお願いさせていただきます。

・感染が疑われる症状のある方が出た場合、保健所、公的機関の聞き取り等情報提供にご協力いただく場合がございます。
チケット
全席3000円

カテゴリーから探す