2020年1月17日(金) 山田涼子&栗林愛理 ジョイントリサイタル

のこり 20  枚

一般3000円
学生1500円
チケット

コンサートチケットのご予約と商品のご購入は同時に注文できません。
コンサートチケットは、ご予約のみとなっております。
販売はしておりませんので、商品とは別にご予約のみご登録ください。

お申し込みの注意点
●配送方法および支払い方法は「予約専用」を選択してください。
●システムの制約上、ご注文画面の販売価格が0円となります。
●入場料や聴講料などは、本文中の金額を参照してください。

山田涼子&栗林愛理 ジョイントリサイタル

【日時】
2020年1月17日(金)
開場18時30分 開演19時00分

【会場】
ノナカ・ミュージックハウス アンナホール

【出演者】
山田涼子(オーボエ)
栗林愛理(ファゴット)
宇根美沙惠(ピアノ)

【料金】
一般 3000円
学生 1500円

【プログラム】
・Michail Glinka
Sonate für Fagott und Klavier
・Pierre de Breville
Sonatine for Oboe and Piano
・Jean Francaix
Trio for Oboe, Bassoon and Piano


【プロフィール】
山田涼子(オーボエ)
茨城県東海村出身。8歳よりオーボエを始める。
茨城県立緑岡高等学校を経て、東京藝術大学を首席で卒業。現在同大学院修士課程に在学中。
第15回日本ジュニア管打楽器コンクール第1位。第45回茨城県新人演奏会新人賞受賞。その他受賞多数。
藝大フィルハーモニア管弦楽団とソリストとして2度共演。2018年度青山音楽財団奨学生。
これまでにオーボエを河崎智恵、和久井仁、小畑善昭の各氏に師事。
D.ヨナス、C.ハルトマン、M.ブルグ、H.シェレンベルガーの各氏のレッスンを受講。
大学在学中に安宅賞、卒業時にアカンサス音楽賞、三菱地所賞を受賞。
使用楽器:Marigaux 901

栗林愛理(ファゴット)
青森県弘前市出身。
洗足学園音楽大学を優秀賞で卒業。東京藝術大学別科を経て、現在同大学大学院在籍中。ファゴットを岡本正之、岡崎耕治、河村幹子、福井弘康の各氏に師事。
これまでに、リッカルド・テルツォ、マティアス・ラッツ、カールジューネ・モンターク、ギヨーム・サンタナ、デヴィッド・ザイデル、ダニエル・マツカワの各氏のマスタークラスを受講。2016、2017年に小澤征爾音楽塾「子どものためのオペラ」に参加。
使用楽器:HECKEL 41I

宇根美沙惠(ピアノ)
東京藝術大学器楽科ピアノ専攻卒業、その後同大学楽理科卒業。ピアノを北島公彦、浜口奈々の各氏に師事。J. ルヴィエ、E. ルサージュ、F. ボーグナー各氏等のマスタークラス修了。
PTNAピアノコンペティション、日本ピアノ教育連盟オーディション等で入賞、入選。
リサイタルやNHK-FMにて様々な演奏家と共演し、多方面にて活動している。
これまでローム音楽セミナー、国際ダブルリードフェスティバル、日本木管コンクール、浜松国際管楽器アカデミー等にて公式伴奏ピアニストをつとめる。
現在、東京藝術大学音楽学部非常勤講師(演奏研究員)。
チケット
一般3000円
学生1500円

カテゴリーから探す