2019年7月29日(月) ユキノ・トンプソン オーボエマスタークラス&ミニコンサート

のこり 33  枚

聴講料 1000円
チケット

コンサートチケットのご予約と商品のご購入は同時に注文できません。
コンサートチケットは、ご予約のみとなっております。
販売はしておりませんので、商品とは別にご予約のみご登録ください。

お申し込みの注意点
●配送方法および支払い方法は「予約専用」を選択してください。
●システムの制約上、ご注文画面の販売価格が0円となります。
●入場料や聴講料などは、本文中の金額を参照してください。

ユキノ・トンプソン オーボエマスタークラス&ミニコンサート

【日時】
2019年7月29日(月)
開場18:30 開始19:00

【会場】
ノナカ・ミュージックハウス アンナホール

【料金】
聴講料 1000円 ※要予約

【ミニコンサート】
Benjamin Britten / Six Metamorphoses After Ovid, op. 49, I-IV 

Gaetano Donizetti / Sonate für Oboe und Klavier

Robert Kahn / Serenade op. 73 für Oboe, Viola und Klavier

出演者
オーボエ:Yukino Thompson-雪乃・トンプソン
ピアノ:保屋野美和
ヴィオラ:Konstantin Sellheim-コンスタンティン・ゼルハイム(ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団ヴィオラ奏者)

【ユキノ・トンプソン プロフィール】
東京音楽大学で宮本文昭氏に師事した後、渡英、英国王立音楽院大学院課程を首席で卒業。
当時師事していたシリア・ニックリンに勧められ、ドイツ政府給費留学生(DAAD)として、
同年よりドイツのハノーファー音楽演劇メディア大学のソリストコースにてクラウス・ベッカーに師事。
在籍中にクラウディオ・アバド率いるグスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団に入団、
その後ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団オーケストラアカデミーを経て、
2013年、間もなく創立500年を誇る名門歌劇場、バイエルン国立歌劇場管弦楽団の副首席奏者に就任。
これまでにティーレマン、ゲルギエフ、ハーディング、ペトレンコ、マゼール、メータ等といった
一流指揮者の下で演奏。客演、首席奏者としてもヨーロッパ各地の著名な歌劇場、シンフォニーオーケストラに頻繁に招かれている。
【使用楽器 MARIGAUX M2】

イメージはありません。

チケット
聴講料 1000円

カテゴリーから探す