2019年4月11日(木) セレステ・マリー・ロイ マスタークラス&ミニコンサート

のこり 23  枚

予約数

コンサートチケットのご予約と商品のご購入は同時に注文できません。
コンサートチケットは、ご予約のみとなっております。
販売はしておりませんので、商品とは別にご予約のみご登録ください。

お申し込みの注意点
●配送方法および支払い方法は「予約専用」を選択してください。
●システムの制約上、ご注文画面の販売価格が0円となります。
●入場料や聴講料などは、本文中の金額を参照してください。

セレステ・マリー・ロイ マスタークラス&ミニコンサート

【日時】
2019年4月11日(木)
開場18:30 開始19:00

【会場】
ノナカ・ミュージックハウス アンナホール

【料金】
聴講料 無料 ※要予約

【ミニコンサート】
Antonio Vivaldi:Sonata No 5, in E minor
ヴィヴァルディ:ソナタ 5番 
Ferdinand David:Concertino Opus 12
ダヴィッド:ファゴット協奏曲 

セレステ・マリー・ロイ
アメリカ合衆国メイン州で育ち、17歳でジュリアード音楽院に入学。学士号と修士号を取得し卒業。
20歳でアレクサンダー・シュナイダーによって見出され、ニューヨークストリングオーケストラのソリストとして演奏。カーネギーホールおよびワシントンDCのケネディセンターにてソロデビューを飾る。
その後シュレースヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭に参加し、故レナード・バーンスタインの指揮でヨーロッパとロシア各地で演奏。
ハノーバー音楽大学でクラウス・トゥーネマンに学び、修了証書を取得。 ホーファーシンフォニックオーケストラで首席バスーン奏者を務め、バイエルン州とチェコ共和国においてソリストとして数多く演奏。 1997年以降、スイス・ロマンド管弦楽団の首席バスーン奏者として活躍し、現在もソリストおよび室内楽演奏家としても活動中。
2018年にスペインのグラナダで開催されたIDRSコンベンションにて演奏を披露。

イメージはありません。

カテゴリーから探す