2018年10月30日(火)セリーヌ・モワネ マスタークラス

のこり 12  枚

予約数

コンサートチケットのご予約と商品のご購入は同時に注文できません。
コンサートチケットは、ご予約のみとなっております。
販売はしておりませんので、商品とは別にご予約のみご登録ください。

お申し込みの注意点
●配送方法および支払い方法は「予約専用」を選択してください。
●システムの制約上、ご注文画面の販売価格が0円となります。
●入場料や聴講料などは、本文中の金額を参照してください。

2018年10月30日(火)セリーヌ・モワネ マスタークラス

【日時】
2018年10月30日(火)
開場 18:30 / 開演 19:00

【会場】ノナカ・ミュージックハウス アンナホール 6階

【料金】
聴講無料 ※要予約(全席自由)

【受講生】
1、磯野実咲(東京音楽大学2年) プーランク:オーボエソナタ
2、河村真歩(洗足学園音楽大学2年) モーツァルト:オーボエ協奏曲
3、羲嗟(東京藝術大学 大学院1年) シューマン:アダージョとアレグロ

【プロフィール】
1984年にフランス北部の都市リルで生まれ、ダヴィッド・ヴァルターとモーリス・ブールグに師事し、パリ国立高等音楽院を卒業した。クラウディオ・アッバードが指揮するグスタフ・マーラー・ユースオーケストラに在籍したあと、ソロ・オーボエ奏者としてベルリン・ドイツ交響楽団、北ドイツ放送交響楽団、ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団、フランクフルト・ムゼーウム管弦楽団、シュトゥットガルト放送交響楽団に招かれた。また、数多くのコンクールで入賞し、とりわけアメリカでのフェルナンド・ジレ国際オーボエコンクールでの入賞は特筆に値する。2006年から2008年までマンハイム国立劇場管弦楽団のソロ・オーボエ奏者、2008年からはドレスデン国立歌劇場管弦楽団のソロ・オーボエ奏者を務めている。 ソリストとしても活動の場を広げており、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団、アーレンスブルク室内オーケストラ、PMFオーケストラ、新日本フィルハーモニー交響楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、京都市交響楽団、広島交響楽団などで協奏曲を演奏。また、2013年にはドレスデン・カール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学の教授に就任。2010年、2011年、2013年、2016年には東京で、また2014年には大阪で、2016年には広島でマスタークラスを開催し毎回好評を博すなど、後進の指導にも力を入れている。
【使用楽器:Marigaux Oboe 901】

イメージはありません。

カテゴリーから探す